神待ち掲示板

ニセモノ神待ち掲示板が登場した理由と本物の出会い掲示板

神待ち、あるいは神待ち少女などが簡単にヤリタイ男達の間でウワサになったのはテレビの報道による。

 

すなわち、家出少女などが今夜のねぐらを求めて神待ち掲示板を利用しているという内容が発端になる。

 

しかし、この時点では彼女達が神待ちのために利用している掲示板はあっても、そのものズバリの神待ち掲示板は存在していない。

 

では何故、その名で検索したら神待ちサイトが見つかるのだろうか?

 

理由は簡単だ、テレビの報道に目をつけた出会い系業者達が流行のきざしを察知して神待ちを名乗る掲示板を立ち上げたからに他ならない。

 

しかし、こうした業者たちの目的は少女達を救うう事ではない。

 

あくまでも少女達との出会いを目的としたオトコをターゲットにした金儲けに過ぎない。

 

つまり行き所を失って泊るところも食事代金もない女であれば、それを提供してあげるだけで簡単にヤレルと考える浅はかなオトコ達を食い物にしているのがニセモノの神待ち掲示板ということになる。

 

じゃあ実際に家出少女たちが利用している掲示板は何処にあるのかというと答えは簡単。

 

比較的安心して利用できる掲示板は優良コミュニティーサイトの中にある。

 

 

ひと昔前と違って優良コミュニティーは出会い系サイトというマイナーイメージを取り払い、男女のコミュニケーションの媒体として認知されて来ている。

 

特に女性に人気のある有名女性雑誌などに広告を載せた事が大きい。

 

経営が悪化して事業停止となった小悪魔agehaはもとよりeggなどの人気雑誌に広告が掲載されているせいで、この手の宣伝としてはテレビのCMよりも効果は大きいと思われるが現実に女性会員の数は増えている。

 

少し前であれば男女比も良くて8:2くらいで大概は9:1程度 と記憶しているが近頃では7:3から6:4くらいに改善されているのではないだろうか?

 

つまりオトコにも出会いのチャンスは大きくなってきたということだ。

 

気をつけておきたいのは年齢認証の目をかいくぐって18歳未満の少女も援助交際のカキコミをしているということ。

 

言うまでもないが少女援交などで人生を棒に振りたくなければ食事だけでやめておくことをオススメする。

 

毎日円光のカキコミが頻繁に行われていますが援助交際を目的とした利用は禁止されています。

 

無闇に反応するのはやめておきましょう。
    ↓       ↓


家出少女掲示板

家出少女ならカンタンにモノに出来るって考える愚かな野郎たちが増えているらしい。

 

その結果、そうした野郎達をねらって一儲けしようと考えるずるがしこい奴らが出てくるのも必然のことだろう。

 

早速、家出少女掲示板なるものを調査

 

いくつかの情報サイトの言葉を信用すればこうした掲示板はいずれも18歳未満の利用を禁止している。

 

掲示板によっては年齢確認などいいかげんなところもあるから頭から信用することは出来ないが実際にこうした掲示板を利用するのは中高生とは限らず女子大生やOL、果ては人妻でさえも助けを求めて書き込みをするらしい

 

幸いなことに自分はこうした援助目的の女性に遭遇したことは無いが果たして専用の掲示板を利用するのかどうか考えてみた。

 

まず、利用される掲示板は有名でなければならない

 

誰にも知られずにひっそりと運営されているところであればいざというときに見つけられることも無い

 

しかしだ!調べているうちに彼女達がメジャーな出会い系サイトを家で少女掲示板として活用していることが判明した。

 

何故出会い系を利用するのか?

 

それは近年有名な女性雑誌にコミュニティサイトとして大々的に広告が出稿されることに始まるらしい。

 

もちろん思いついたように登録即利用という事ではないらしい。

 

イザという時の備えのために何となく登録をして、そのときが来たら実行ということか?

 

日記などで普段から自分をアピールしておくのも手段のひとつとか?

 

であれば、迂闊に日記にもコメントできないなと・・・用心。

 

家出少女たちのセーフティーネットは性風俗しか無いのか?

本来であれば自宅というのは何よりも安らぎを感じる場所であるはずである。

 

 

であるからイジメに遭っても、登校拒否になっても自宅に引きこもるということは格好の逃げ道として認知されてきた証拠にもなる。

 

 

ところが近年、家庭崩壊あるいは家族が加害者であることから自宅には帰りたくないという若者が増えている。

 

 

これとて一握りではあるが家出少女の数は昨年だけでも一万人を超えるというから見逃せる数値ではない。

 

 

彼女達にとって事情は様々であるが、もはや自宅は安らぎの空間でないことだけは明らかであろう。

 

 

では、行き場をなくした少女たちは何を頼りに生存の道を探し求めるのだろうか?

 

 

ある報道関係者は神待ちサイトの存在をほのめかした。

 

 

つまり家出中や金銭に困った時に宿泊先や食事を提供してくれる神のような男のいるSNSを利用しているとの情報になる。

 

 

しかし、これは実在しないものを誇張することでウワサを利用した悪党たちが『神待ちサイトはこちら』などと謳って、少女達の弱みに付けこもうとする愚かなオトコ達をカモにする騙しサイトであることが確認できている。

 

 

弱みに付け込もうとするのが悪党か、それを騙す行為が悪党かを議論するつもりは無い。

 

 

本題にしたいのは人材不足に悩む性風俗の関係者が従業員、あるいはその予備軍として家出少女たちを囲い込むという事実だ。

 

 

この様な現象は何も今始まった事ではない。

 

 

古くは江戸時代の遊郭に於いても口減らしを口実に平然と行われてきた現象で、親の公認どころか親の指示で働き続けたという悲しい過去が我が国にもあった訳だ。

 

 

風俗を蔑視するつもりは無い、分別のつく年齢になってから高給欲しさに自ら飛び込むことはかまわない。

 

 

しかし、神待ちとは言わないが通り一辺の道徳観で対応しようという愚かな行政が現状を見据えた上で何らかの対処をすればこの様な悲劇は無くなるだろう。

 

神探しをする少女達へ

家出をするからには相応の事情があることは理解できるし時には家出という方法でしか問題を解決出来ない場合もあるでしょう。

 

上品な大人であれば話し合いで解決しなさいなどという決まりきった意見しか並べないのでしょうが

 

事の大小によっては話し合いという段階はとっくに終ってしまっていると判断します。

 

しかし、家出であっても後先を考えないで飛び出した場合には即座に頼れる友人や知人がいない場合など神を探したくなる気持ちも判ります。

 

ですが神を名乗る男の正体が悪魔だったということも実際にあるのです。

 

そうなるとただ単に性的関係を持つというだけにはとどまりません。

 

写真や映像を撮られて、それを元に脅迫という卑劣な手段を延々と続ける悪魔も沢山いるのです。

 

家出をしたからといってあなたの人生はそこで終わる訳ではありませんし、むしろ家出という手段は前向きな行動である場合もありますよね?

 

警察に行けば家に帰される。

 

先生に相談すれば、やはり家に帰される。

 

あなたにとって家が一番危険なところであるかもしれないのに・・です。

 

そんな時にどこに相談したら良いのか⇒実は正解は解りません。

 

 

しかし、事前準備ということであればいくつもの正解を挙げることが出来ます。

 

 

それは信頼できる友人を作っておくということです。

 

 

お金の問題であれ、寝泊りの問題であれお世話になったお礼などいつかは出来ます。

 

 

でも神であるはずのオトコに気を許して傷ついた心を癒すことは容易ではありません。

 

 

自暴自棄になってしまう。

 

 

世の中などどうでも良くなってしまう。

 

 

その様な気持ちでは冷静な判断など出来るはずがありませんから。

 

 

いざという時の友人知人を大切に。

神待ち掲示板記事一覧

札幌白石区に現れたのは援助交際をせまる女子中学生だった・・。

ウワサには聞いていたが、まさか自分が実際に遭遇するとは思わなかった。普段自分が利用する円光snsは誰もが認める優良コミュニティーで公的証書の他にも番号認証を徹底しているから18歳未満が潜んでいても確率は低いと踏んでいたからだ。しかし、神待ち少女なる存在が利用するSNSといえばやはり認知度の高いところ...

≫続きを読む

札幌豊平区の人妻達が円光掲示板SNSで神待ちをしていた

アダルト掲示板の隠語にもだんだん慣れてきたが割り切りの意味だけは万人に共通ではないらしい。もともと割り切りといえば金ではなく、気持ちの割り切りだったと認識しているが、ところ変われば意味合いも変わるのか、面白いことに悪質な出会い系(サクラサイト)と優良コミュニティーでは全く逆の意味として使われている。...

≫続きを読む

札幌すすきの20代神待ち援助割り切り円光掲示板SNS

札幌で神待ちとか円光とかっていうと地域限定の専門掲示板を探したくなりますよね?だけど見つかるのは騙し目的のサクラサイトだったりアドレスだけを回収する業者のサイトだったり(・ω・)もちろん割り切りも同じです。もう、時間とお金を無駄にしないで下さい!!!神待ちなんていうとjcやjkの家出少女が浮ぶけど2...

≫続きを読む