札幌豊平区の人妻達が円光掲示板SNSで神待ちをしていた

札幌豊平区の人妻達が円光掲示板SNSで神待ちをしていた

アダルト掲示板の隠語にもだんだん慣れてきたが割り切りの意味だけは万人に共通ではないらしい。

 

もともと割り切りといえば金ではなく、気持ちの割り切りだったと認識しているが、ところ変われば意味合いも変わるのか、面白いことに悪質な出会い系(サクラサイト)と優良コミュニティーでは全く逆の意味として使われている。

 

これを確認したのは頼みもしないのに届いた迷惑メールに割り切りの文字が使われていたからで、騙されたふりをして「いくらで割り切るの?」と返信したところ「割り切りなんだからお金なんていりません」との返事をいただいたことで確認できた。

 

しかし、普段利用している円光掲示板ではワリ=金のことになり、ありがちなホ別イチゴとか諭吉2などの相場が堂々と公表されている。

 

ここまで解読されてしまうと、もはや隠語とは言えないが、あまりにもかけ離れてしまうとトラブルにもなるから公然と使われているのだろう。

 

しかし、自分が使うのはこの掲示板ではない。

 

そもそも円光掲示板にたむろしているのはシロウトとは限らないから機械的にコトを済ませてハイイチゴとか味気なさすぎる。
やはりプロセスと雰囲気は楽しみたいところで、結果的に呑み友で終わったとしても損ではない。

 

要は楽しみさえ感じることが出来れば良い訳でヤルことだけが目的であれば掲示板やSNSなど利用しない。

 

近頃はは以前暮らした月寒のある豊平区に的を絞って偵察してみた。

 

ヒットしたのは30代半ばの既婚女性、いわゆる人妻だ。

 

利用していた掲示板はミドルエイジだが即会い希望ではないらしい。

 

無料ポイントもあまっていたしヒマつぶしに少しの間付き合ってみることにした。

 

いわゆるメル友ってやつ?

 

他愛もない内容のメールを何度か続けた後で気を使ってくれたのかサブメながら直アドを教えてくれた。

 

これはこれで有難い。

 

結果として1週間ほど、ありきたりのメールを送受信して食事に誘ってみた。

 

日中であれば大丈夫との返事が返ってきた。

 

はたしてその日、食事をしながら彼女が切り出した一言・・・「私、普通のデートはあまりしないんだけど、あなたなら諭吉1でも大丈夫ョ!」

 

割り切り希望の人妻たちがお待ちしています。
    ↓    ↓    ↓
当サイトがオススメするのはコチラです。
    ▼      ▼

 

 


関連ページ

札幌白石区に現れたのは援助交際をせまる女子中学生だった・・。
私が実際に使っている神待ち円光掲示板の利用体験です。
札幌すすきの20代神待ち援助割り切り円光掲示板SNS
私が実際に使っている神待ち円光掲示板の利用体験です。